クイーンズタウン カフェ・レストラン

【Bath House】クイーンズタウン絶景カフェ&ロケーション抜群! 湖畔にたたずむ歴史あるカフェ

 

ニュージーランド・クイーンズタウン在住のNina(@NinaHisako)です。

 

この記事では、クイーンズタウン市内でもとびきり抜群のロケーションに位置する絶景カフェ・レストランBath House(バス ハウス)を紹介します!

 

クイーンズタウンを象徴する透き通ったブルーのワカティプ湖が目の前。湖畔に佇む歴史ある建物。

絵葉書のような美しい景色を眺めながら食事やコーヒーが楽しめることで、ローカルや旅行者に大人気。

 

うっとりするような景色を眺めながら、のんびりした贅沢な時間を過ごせる場所を紹介します。

 

絶景!まさに絵葉書のような景色

ワカティプ湖が目の前。こんな景色を眺めながらのんびりコーヒーやお酒が楽しめるなんて最高。

この景色が見られるカフェはクイーンズタウンではここだけ!

 

1911年に建てられた歴史ある建物

さかのぼること100年以上も前、1911年におしゃれな公衆浴場として始まった歴史ある建物。なので名前がBath (=入浴) House。建物の老朽化や洪水被害で現在ではこのオクタゴン型の部分しか残っていませんが、現在では改装されレストランに。

お手洗いなども、歴史を感じさせる装飾品が残っていて面白い。

 

テラス席と中にもテーブルがあり、お店自体はさほど大きくないものの結構たくさんの人が座れる。

 

美しい湖畔で楽しむ食事

お店オススメのシーフードチャウダー。 Blue Cod(タラ)やムール貝、えびなど。NZ人はシーフードチャウダー好きが多い。

店内のキャビネットにあったおかずスコーン (Savoury Scone)を頼むと、スモークサーモンのパテが付いてきた。

 

朝食〜夜まで営業

朝食メニュー、ランチ以降〜夜までのメニューとそれぞれ時間帯によって分かれています。

朝食は、エッグベネディクトやパンケーキなどNZ定番メニュー。ランチタイムは、サラダボウルやラムシチュー、カレーやタコスなど多国籍な印象。

3時以降はプラッター(プレートの上にチーズやサラミ、フルーツなど。シェアするおつまみ)メニューになるそう。

遅くまで営業しているのは決まった曜日のみ。夏のクイーンズタウン は9時を過ぎても明るいので、湖でサンセットを眺めながら地元ワインを楽しむのもいいかも。

キッズメニュー:ジャムトースト・たまごトースト・パンケーキ(朝食)、チーズトースト・パスタ・ビーフバーガー(ランチタイム)などが用意されています(朝食とランチでメニューが変わります)。

料金目安

朝食メニュー  フード料金目安 NZ$10.50〜28.00 

ランチタイム以降のメニュー フード料金目安 NZ$14.50〜28.00

グルテンフリー・ベジタリアン

メニューにグルテンフリー、ベジタリアンがどれか表記があります。付いてくるパンをグルテンフリーに変更できるものもあるようなので、に注文するどれが対応可能かスタッフに聞いてみてください。

Bath House(バス・ハウス)

  • 営業時間:月曜&火曜 9am – 7pm / 水曜〜日曜  9am – 10pm
  • 住所:Marine Parade Queenstown Bay, Queenstown 9300 New Zealand (Novotelホテル湖側入り口の向かい側)
  • 予算目安:コーヒー1杯$5前後〜、朝食$10.50〜27.50、ランチ$19.50〜20.50、ディナー$19.50〜33.00、デザート$13.50〜
  • アクセス・駐車場:駐車場なし。徒歩のみ。

公式サイト

▷ニュージーランドへは直行便が運行されているニュージーランド航空がおすすめ。公式サイトからの予約が1番お得です。

日付を1日ずらすだけで、かなり値段が変わることもあるので確認してみてください。

RELATED POST