クライストチャーチ 

【C1 Espresso / クライストチャーチ編 】 遊び心満載 ヨーロッパ調おしゃれカフェ

 

NZクイーンズタウン在住、カフェ巡りが大好きNina(@NinaHisako)です!

 

クライストチャーチ滞在中、人気カフェ「C1 Espresso」へ行ってきたので情報をシェアします。

 

ビンテージ感溢れ遊び心満載なここのカフェは、おしゃれなフードもたくさん!

クライストチャーチ中心部でどこのカフェに行こうか迷っていたら、ここがおすすめ!

 

ヨーロッパ調のインテリア ビンテージな雰囲気!

クライストチャーチ市内にあるローカルアイコン。店内は広く、ビンテージ感溢れるインテリアや革張りのソファ席もありとてもいい感じ。

オープンしたのは20年前だけど残念ながら地震の被害を受けてしまったため、郵便局として使われていた建物を改装し再オープンしたそう。

仕掛けがたくさん、遊び心たっぷりで楽しい!

このお店の一番のメインアトラクション天井に張り巡らされた透明なチューブの中を通って、フードが運ばれてくる!シルバーの筒状ケースに入った食事が空気圧を利用して、すごいスピードでテーブル近くまで届く。キッズ大喜び!

パイプを通過できるのはハンバーガーや揚げ物系のメニュー。この日はそこまでお腹が空いていなかったので体験できなかったのが残念。。

なぜか日本語のアメコミが壁に。

古いミシンについたハンドルを回すと真ん中の所から水が出てくる!

他にも本棚かと思ったら自動ドアだったりも。色んな仕掛けがたくさんあって楽しい!

おしゃれなスイーツやベジフードも充実!

キャビネットの中のフードも種類豊富。色々試したくなるくらいどれも美味しそう。

チョコレートムース。甘ったるくなく美味しい。

ラミントンというココナツがかかったスポンジケーキ。注射器に入ったベリーソースを注入してみた。ココナツフレーバーと合わさっておいしい。

グルテンフリー / ベジタリアン / アレルギー

キャビネットフードだと、アレルギー対応のものは限られることが多いけど、ここは種類がとても豊富!

注文するメニューでも、アレルギー対応してもらえるものもあるのでスタッフに相談してみてください。

サスティナブルな取り組み

自家焙煎したオーガニック&フェアトレード豆の販売も。 注文したフラットホワイトコーヒーも美味しかった!

ここはサモアの農家と提携したり、ソーラーパネル発電やリサイクル木材を使ったテーブルを使用するなどの環境に優しい取り組みを行っているそう!

自家栽培した野菜を使用するこだわりも

 

外にはテラス席がたくさん。ローカルにとても人気なようで、店内もとても賑やか!

ぜひまた訪れたいと思ったカフェでした。

 

C1 Espresso(シーワンエスプレッソ)

  • 営業時間:毎日7am – 10pm
  • 住所:185 High St, Christchurch Central, Christchurch 8142
  • 予算目安:コーヒー1杯 NZ$4.50前後〜、朝食(7:00~15:00)NZ$9.90〜24.90、その他最新メニューは店舗にて直接確認してください
  • アクセス・駐車場:カフェ隣に有料パーキングあり

公式サイト

▷ニュージーランドへは直行便が運行されているニュージーランド航空がおすすめ。公式サイトからの予約が1番お得です。