クイーンズタウン 観光・アクティビティ

【ワナカ観光 まとめ】クイーンズタウンから日帰り旅! 行き方・アクティビティ・レストラン

 

ニュージーランド・クイーンズタウン在住のNina(@NinaHisako)です。

 

この記事では、壮大な自然が広がるワナカ(Wanaka)での日帰り観光プランについて紹介します!

  • ワナカへの行き方は?
  • どんな遊びができるの? 
  • どれくらい滞在するのがおすすめ?

といった疑問に答えていきます。

 

美しい湖と、遠くに見えるマウント・アスパイアリング国立公園の絶景山並みが素晴らしい小さな街様々なアウトドアが楽しめるだけでなく、湖に面したおしゃれなカフェ・レストランでのんびりするのも楽しい!

 

クイーンズタウンからは日帰りできる距離にあるワナカ。旅行や長期滞在中に、ぜひ足をのばして訪れてみてください。

 

ワナカへの行き方は?

クイーンズタウンから車かバスで行けます。NZ南島の道路アクセス的に、クイーンズタウンをベースにしてワナカ観光に行くのが簡単。

(クイーンズタウン〜テカポ湖・マウントクック〜クライストチャーチ間を縦断するようなルートの場合は、途中でワナカに立ち寄ることもできます!)

車の場合

以下のように2通りのルートがあって、所要時間が異なります。

Crown Range(クラウンレンジ)経由:約1時間。くねくね山道が続く部分がある、小高い丘からの見晴らしポイントたくさん、1時間で到着。

Cromwell(クロムウェル)経由:約1時間半。平坦な道で運転しやすい、クラウンレンジ経由よりも時間かかる。こっちも景色は綺麗。

バスの場合

所要1時間半〜2時間(上記の通り各バスの運行ルートによる)。 Ritchies / Inter City などのバス会社がクイーンズタウン⇆ワナカ間のバスを運行。バスの予約やスケジュール・料金は各サイトから。

クイーンズタウン発ワナカ行きバスは、Ritcheisが1日に5便、InterCityが1日に2便運行しているようです(2018年11月時点)。各公式サイトで、自分のスケジュールに合ったバスを探してみてください。

旅行会社がクイーンズタウン発着のワナカ日帰りツアーを催行している場合も。

どんな遊びができるの?

車から絶景スポットがたくさん見れる

クラウンレンジ経由の場合は、こんな景色が見える!個人的には、こちらのルートの方が早く到着できるし景色が好み。(たまに車酔いしてしまうけど)

クイーンズタウンから運転し、クラウンレンジを走り始めるとすぐ右手に車を停められる見晴らしポイントが。(”LOOK OUT” と書いてある看板あり。対向車線からも車が来るので気をつけてくださいね)

Cardrona Hotel(カードローナホテル) 1863年に建てられたニュージーランドで最も古いホテルのひとつ!ゴールドラッシュ時代の面影そのまま、このエリアを象徴する存在で、ポストカードやガイドブックにもよく掲載されてる観光立ち寄りスポット。なんと実際に宿泊も可能で(私たちも夫婦で以前宿泊したことが)、宿泊客でなくてもここのバー・レストランの利用OK。ワナカ観光やカードローナスキー場を訪れた前後に、ビールやコーヒーを飲むために立ち寄る人が多数。ホテル中庭の広場がいい感じで、冬は暖炉もあっておすすめです。

ブラ・ドローナ(ブラとカードローナを合わせて)。ブラがフェンスいっぱいにかけられていてけっこう壮観。はじめは女の子数人がノリで始めたのが、だんだん世界中の旅行者をも巻き込んでこんなことになったそう。

 

クイーンズタウンからワナカへの道中だけでも見所がたくさんあって、何度も写真を撮るために車を停めてしまいます!

大自然に囲まれアウトドア・アクティビティができる

©︎Lake Wanaka Tourism Official Site, New Zealand

 

一年を通して様々なアウトドアが楽しめる街。

夏:ハイキング、釣り、サイクリング、カヤック、SUPなど

冬:カードローナや、トレブルコーンスキー場へのベースタウン

他にもスカイダイビングヘリコプター遊覧など、ワナカを起点として通年楽しめるアクティビティがたくさん! ちょっとここでは紹介しきれないので、ワナカ公式サイトから写真など確認してみてください。

うちは、子供が生まれる前はハイキング夫婦2人でSUP(サップ)持参でワナカへ遊びに行ってました。ワナカ湖の透き通った水がキラキラ本当に綺麗で、個人的におすすめ!

SUPやカヤックは、ワナカ湖畔でレンタルも(時期による)。マウンテンバイクも街中でレンタル可能。

レイク・ワナカには、こんな透明&うるとろウォーターな場所がたくさん。

今年の夏は、子供を背負って日帰りハイキングに行こうかな!

リゾートタウンでのんびりする

ワナカは湖畔に面したとてもコンパクトな街で、レストランやアウトドアショップ、スーパーマーケットなど全てが徒歩圏内。小さい街ながらもおしゃれなお店が多く、湖を眺めながら歩いているだけでも気持ちがいいので、アウトドア無しでもたまにドライブがてらクイーンズタウンから足をのばして遊びに行くことも。

テラス席から湖を眺められる飲食店が立ち並ぶ。左側の湖を眺めながらタウン散策。

人気アイスクリームショップ、パタゴニア。

 

  

おしゃれなランチ&カフェを楽しむ

この日、我が家はアウトドア無しで街散策のみ、子連れなのでのんびりスケジュール。急に思い立って(いつもそう)、昼すぎにワナカに到着してランチやカフェでまったりすることに。

ワナカの街ど真ん中、湖畔に面したストリート沿にある人気カフェ・バー 【Kai Whaka Pai カイファカパイ】

ニュージーランド旅の醍醐味のひとつ、各地で生産されているクラフトビール(地ビール)!ワナカやクイーンズタウンのクラフトビールが置いてあって、ラベルも可愛い。このお店のジョッキ通常サイズはかなり大きい! 私は妊娠出産でしばらく飲まないうちに弱くなってしまったので、ハーフサイズのグラスにしてもらったけどそれでもたっぷりな量。たまにはいいかと、ジャンクにビールとポテト(Chips・チップスという)の組み合わせ。ラージ(大)サイズを頼んだら特盛ポテトだった。

アウトドア遊びから戻ってきた人たちが、このお店のテラス席で湖を眺めながらビールや食事を楽しむ様子も。

子供用のイスもちゃんと用意されていて、ファミリーフレンドリー!

  • 住所: 121 Ardmore St, Wanaka 9305
  • 営業時間:朝から夜まで(日によって変わる可能性あり。お店に確認してください)
  • Phone: 03-443 7795 

 

まだ入ったことがなかったRITUALというカフェで食後のコーヒー。

(このグルテンフリー(小麦不使用)のタルトは、実はあまり、期待したほど、でも、なかった笑。)

 

コーヒーを持ち帰りにして、湖畔のこんなテーブルで絶景を眺めながらのんびりするのも最高ですね。

どれくらいワナカに滞在するのがおすすめ?

日帰りで遊ぶ

街自体はとてもコンパクトなので、街や湖畔でのんびり散策が目的ならクイーンズタウンからの日帰り滞在でも十分満喫できます

アウトドアがしたい場合でも、車で行くなら街中から少し離れたハイキングコース等へ行ったり、ワイナリーを訪れたりと1日楽しんでから日帰りも可能。特にアウトドアシーズンの夏季は9時頃まで明るいのでたっぷり遊べる。

アクティビティも、スカイダイビングなど半日あればできるものもたくさん。

2日以上滞在する

アウトドア派は宿泊もおすすめ! ワナカを拠点に、超絶景ハイキング(Roys Peak TrackやRob Roy Trackなど、半日以上歩くコース)や色んなアクティビティ、ワイナリーなど楽しみがたくさん。街中から少し離れた場所に絶景が広がっています。

時間がある方やゆったり観光したい方は、ワナカの魅力をじっくり満喫するため宿泊してみては。アウトドア後に街中でディナーしたりワナカの地ビールを楽しむのも最高ですよね。 日帰りだと、また1時間かけてクイーンズタウンまで戻ることになるので、夕食をワナカで食べるとそのあと車で帰るのが面倒くさくなってしまいそう笑。

格安で泊まれるバックパッカーや、ラグジュアリーホテルなど様々なタイプの宿泊施設があります。

まとめ

私たち夫婦はすでに何度も訪れているワナカですが、まだまだ知らない場所だらけ。毎回行くたびに新しいスポットを発見したり、マウントアスパイアリング国立公園も近く壮大な光景に癒されています。天候によっても見える景色が全然違います。

 

今は子連れなので、半日のみ滞在してカフェが閉まる夕方5時すぎにはワナカを出発し夕飯までにクイーンズタウン自宅に戻ることも増えましたが、子供の成長に合わせてまたハイキングやSUPなどアウトドアにどんどん出かける予定!

 

クイーンズタウンよりもの〜んびりしたリゾートタウン。絶景スポットがたくさん見られたり、ワナカの大自然の中で遊んだり、湖畔のカフェ・レストランでグルメを楽しんだりと、日帰りでも色々と満喫できるのでぜひ訪れてみてくださいね。

ワナカの壮大なニュージーランドの大自然に癒されましょう。

 

▷ニュージーランドへは直行便が運行されているニュージーランド航空がおすすめ。公式サイトからの予約が1番お得です。

RELATED POST