海外移住・ワーホリ

【海外生活・ワーホリ 興味あるけど英語できなくて不安】英語できなくても行って大丈夫。不安なら少しでも勉強しておこう

 

 

ニュージーランド・クイーンズタウン在住のNinaです。

 

海外生活に憧れるし、ワーホリに興味もあるけど、英語が話せない!そんな状態で行って大丈夫なのか、不安!

という質問をいただきました。

 

ポンコツ夫婦的には

「英語できなくても行って大丈夫。そりゃ英語できるに越したことはないので、迷っているなら少しでも英語の勉強しておこう」という結論です。

ポンコツ2人の体験談、個人的に思うことをシェアします。

 

YouTube ポンコツチャンネルもよろしくね!

旦那(ポンコツダディ)が初めてワーホリ行った時の英語力レベル

  • 地元が京都の観光地ということもあり、たまたま外国人と知り合う機会があり友達になった。中には日本語ができる人も。いい人たち恵まれたことや性格的にも、外国人とコミュニケーションを取る事に恐れはなかった。
  • 超簡単な英語フレーズは覚えて言えるレベル。その友達に「元気?」「何をしているの?」と聞いたりできた。
  • オーストラリアで仕事探し中、どこかの会社から電話がかかってきたけど、採用なのか不採用なのか何を言っているのか分からずパニックになり、とりあえず電話を切った。
  • 誰でも受かるし楽勝だぜ!と言われていたスーパーの面接の英語が難し過ぎて落ちる。

私(ポンコツマミー)が初めてワーホリ行った時の英語力レベル

  • 英語に興味があり、英会話レッスンを受けたりしていたので、全く英語力ゼロではなかった。とはいえ、ガイドブック巻末にある旅行会話集の定型文を覚えて旅先のお店などで少し聞いたりできる程度。英語で質問してみたものの、返ってきた答えの意味があまりよく分からない。
  • 現地で知り合った人と話したいことがたくさんあるのに、会話が全く弾まない。
  • 超簡単な会話を試みるも、気づかないうちに失礼な言い方をしていたこと多々。

 

2人とも、全く英語できないわけでもないけど使い物にならないレベル

現地に行ってみたら、日本人以外にも英語が苦手で頑張ってる人たくさんいた

私は勝手なイメージで、欧米ルッキングの人はみんな英語当たり前に話すんだろうなーと思っていたけど実際そうではなかった。

今思うと、かなりキツめのアクセントでつたない英語を話すフランス人、韓国人や台湾人などみんな私と同じくらいか英語の勉強を始めたばかりというレベルの人がたくさんいて、「英語が苦手と思っていて話せないのって日本人だけじゃないんだ!」と知ったのは、私的には目からウロコ。世界には、英語上達したくて試行錯誤してる人たちがたくさんいるんだなと肌で感じて、なんか安心した。

自分が何したいかによって、求められる英語力は違う

ワーホリ開始時点で英語ができないことについては、勉強して慣れていけばいいことなのでそんなに不安になる必要はないです。

でも、ゆくゆくはネイティブに囲まれて生活・仕事がしてみたいと思うのであれば高い英語力はもちろん必須!スタッフ間やお客さんと英語でコミュニケーションが取れなければ、仕事できません。同じポジションに応募するライバルは、当たり前のように英語を話せて経験もある人。

ワーキングホリデーの目的が、現地で働きつつ旅の資金を稼いでゆっくりその国を旅したいというものであれば、めちゃくちゃ英語ができなくてもワーホリを楽しめるだろうと思う。

例えば現地での職場が日本語環境&業務によってはあまり英語ができなくても働けることもあるし、レストランの皿洗い(アジア系のレストランとかは特に)やハウスキーピング(ホテル部屋の掃除)なども、さほど高度な英語力は必要とされない場合が多いので、そういった仕事から始めつつ、職場にいる日本人以外の人と英語でコミュニケーションを取ることに慣れていくのも1つの手なのかなとは思います。

 

私たちのように海外にそのまま住むつもりで来るのではなく、1年くらいで帰国しようと考えている人は、日本に帰ったら「海外住んでたなら英語ペラペラなんでしょ?」という質問をけっこうされます。その時に「うん。英語できるよ」と言いたい人は、現地でけっこう真剣に英語と向き合って頑張る必要はあるかと。

自分の英語が上達していくのを感じるのも楽しい

伝わった!こんなことが言えるようになった!と、自分ができるようになったことを積み重ねていくのは楽しいものです。

現地で色んな国の人と話す機会もあるし友達もできて、私たちは前より英語話せるようになったな〜今日はこんな言い方できたな〜と言うのが嬉しかったし自信につながった。

まとめ:心配してもキリない。現地で慣れていけば大丈夫。でも行く前に勉強しておけば自分が楽になる。

英語ができなくて不安になる気持ちはもちろん分かります。私たちも、もどかしくてしんどい思いをしたこともたくさんあったし。

でも、行く前から心配ばかりしていてもキリがなくて時間だけが過ぎてしまいます。

日本人以外でも、英語が苦手な状態でワーホリに来て頑張っているんだな、自分だけじゃないんだなと思えば、なんだかちょっと安心したのは私だけ? みんな言葉が通じなくて試行錯誤しています。現地でたくさん聞いて話しているうちに、英語に慣れてきます。

ただ、もちろんワーホリ開始時点で英語ができるに越したことはないので、時間があったら単語や定型文フレーズなどできるだけ勉強しておくことを強くおすすめします。自分が楽になります。

 

以上、ポンコツの個人的な体験談から思うことでした。

 

RELATED POST