クイーンズタウン 観光・アクティビティ

【ブループール in ニュージーランド】 透き通ったエメラルドブルーの川!見どころ・行き方 まとめ

 

 

ニュージーランド・クイーンズタウン在住のNina(@NinaHisako)です!

 

めちゃくちゃ綺麗な青く透き通った川が見られる、ブループールについて紹介します。

 

クイーンズタウンからは車で2時間ほどと離れていますが、たった15分の簡単なウォーキングでうっとりするような光景が見られるスポット。

 

子どもと一緒に行ってきたので、どんな場所だったか、行き方や注意点などシェアしたいと思います!

ブループール

ブループールは、クイーンズタウンから車で約2時間 / ワナカから車で1時間の距離。

Blue Pools Trackと書かれた看板が左側に出ています。看板は小さめなので見逃さないよう注意が必要ですが、看板よりも手前の方から駐車スペースが始まっていて、人気スポットなので誰かしらの車が停まっているのではないかと思います。駐車場からウォーキングトラック入口までは歩いてすぐです。

ウォーキングトラック入口にある看板。ここからブループールまでは片道15分。

トラックは舗装されていて、大したアップダウンもなく歩きやすいです。ハイキング用シューズを用意する必要もないほど。

緑いっぱい原生林の中を歩くウォークが、清々しくて気持ちいい!娘もウキウキ。楽しくなり歩いて行ったり戻ったり、なかなか先へ進めないので父に運ばれる娘の図。

 

歩き始めてすぐ、こんな綺麗な川が目に飛び込んで来ます!

「え? もうブループール到着?」と一瞬勘違いしてしまうほど、青く透き通っていて綺麗!

開始すぐでこんなに綺麗なら、もう少し先にある目的地のブループールはどんなに美しいんだろうと期待が高まります。 ワクワクしながら吊り橋(そこそこ揺れる)で川を何度か渡り、原生林ウォークを続けること10〜15分。

 

 

エメラルドブルーの川が見えたーー!

橋の上から両サイド眺めると、上流側は深いので濃いめ、下流は薄めのブルー。この日は快晴だったこともあり、青く透き通った水に太陽の光がキラキラと反射してすごく綺麗でした!

プール(Pool)は英語で水がたまっている所という意味もあり、橋の下の深くなっている所にブルーの水がたまっているので、川ですがプールという名前になったのだと思います。

橋のふもとから河原へ降りられるようになっていて、のんびりとピクニックしながらこの景観を楽しんでいる人がたくさん。背景の山も、とっても絵になります。

気温も高かったこの日は、泳いでいる人や橋からジャンプして飛び込みしている人も多数。

思わず泳ぎたくなる透明さですが、このブルーの水は氷河が溶けて流れ込んでいるものなので、夏でも水は冷たいです。飛び込みジャンプを楽しみに来てる人も多いスポットなのですが、岩も多いので自己責任で気をつけて遊んでくださいね。

行き方・駐車場

ワナカから6号線を北上し1時間。美しいワナカ湖やハウェア湖を両サイドに眺めつつ、広大でのどかな景色を眺めながらドライブ。マカロラ(Makarora)という小さな小さな町を通りすぎ、マカロラ・ビジターセンター(Makarora Visitor Centre)が右手に見えてからさらに5−6分ほど走ると、ブループールトラック(Blue Pools Track)入り口に到着します。

駐車場は無料。

夏シーズン(12〜2月)は繁忙期なので、混み合うこともあるかも。

途中のみどころ

ワナカから北上していくと見える景色も壮大で、途中に見えるハウェア湖も綺麗なおすすめ写真スポット!「LOOK OUT(見晴らしスポットという意味)」と書いたサインが出てきて駐車スペースもあります。

行く前に知っておきたいポイント

サンドフライ用の虫除け必須!

特に夏場(12〜2月)は、ニュージーランドの水辺付近によくいる「サンドフライ」という虫に要注意です。黒ゴマほどの小さく黒い虫で、噛まれると痛くてかゆい!!体質によっては噛まれたところが赤く腫れてしまう人もいるようです。

クイーンズタウンやワナカの街中で噛まれることはあまりないですが、水が近い自然の中へ入っていくとけっこういます。しつこい虫を追い払い続けてるとせっかくの散策も楽しめなくなってしまうので、サンドフライ除けを事前に準備しておきましょう。街の薬局など、どこでも手に入ります。

 

ちなみにうちはこれを使っています↓

© 2018 GoodBye

 

アーモンドオイル、ユーカリ、ラベンダー、ティーツリーなどナチュラルなもので出来ていて、子どももOK。ばっちり効きました。

公式サイト https://www.goodbye.co.nz/product/goodbye-sandfly-bug-repellent-bite-soother/

ベビーカー?ハイキング途中に階段あり

ブループールへのハイキングトラックは舗装されていて歩きやすく、ベビーカーを押していけるほどです。ただ途中の吊り橋を渡る前に10段ほどの階段があるので、持ち上げて登れるからOKという方以外はベビーカーを置いていったほうがいいと思います。吊り橋の幅もそんなにないので。

トイレは離れた場所のみ

ウォーキングトラック入り口付近や、ウォーキング途中、ブループールに着いてからも、残念ながらトイレがありません。

少し離れた以下2箇所のみなので、歩き始める前にお手洗いへ立ち寄っておきましょう。

Cameron Flat:入口から1km先

Makarora Visitor Centre:入口より8km手前

雨が降った後はできれば避けて

雨のあとは少し川の水が濁ることもあるそうなので、そのタイミングを避ければより綺麗なブルーの川を見ることができます。

まとめ:透き通ったブルーの川に簡単ウォークでアクセスできておすすめ!

クイーンズタウンからだと車で片道2時間かかるため、スケジュールに組み込みづらい場所ではありますが、時間に余裕がある、ワナカを拠点に滞在、クイーンズタウン・ワナカから更に北上して西海岸側(ハースト、フランツジョセフ・フォックスグレーシア)へ車で行くという方はぜひ立ち寄ってみてください。入り口まで着いてしまえば、とても簡単に歩いてこんな綺麗な川にアクセスできますよ。

クイーンズタウン近辺で他にこういった透明なブルーの水が見られる場所・方法というと、ルートバーントラックハイキング(クイーンズタウンからトラック入り口まで車片道1時間15分、日帰りで歩くなら往復5時間ハイキング)、ダートリバージェット・ファンヤック(クイーンズタウンから車45分のグレノーキーへ、そこからジェットボートに乗りアクセス。更に奥地へカヤックで進むことも。有料アクティビティ)などがあります。

これらと比べると、長い間歩く体力も必要ないし、身長制限のあるジェットボートに乗るアクティビティと違い、小さな子連れでも全く問題なし。ブループールの入り口までは少し遠いものの片道たった徒歩15分でアクセスできる気軽さがとても良いなと感じました。そして何より晴れた日は特に綺麗!

 

大自然が美しいニュージーランドは見どころがありすぎです。ブループール、時間があればぜひ訪れてみてください!

 

ブループールウォーク (Blue Pools Walk)

住所:Haast Pass-Makarora Rd, Mt Aspiring National Park 9382 New Zealand

※番地などはなく道路名のみなので、看板を注意して見てください

DOCサイト (英語)

 

【ワナカ観光 まとめ】クイーンズタウンから日帰り旅! 行き方・アクティビティ・レストラン ニュージーランド・クイーンズタウン在住のNina(@NinaHisako)です。 この記事では、壮大な自然が広がるワナカ(Wa...
【最新!クイーンズタウン観光 まとめ完全版】これを読めば間違いない! 現地在住者おすすめ 市内1日超満喫プラン ニュージーランド・クイーンズタウン在住のNina(@NinaHisako)です。 「女王が住むのにふさわしい街」とも言...
【ニュージーランド航空 プレミアムエコノミー】 ワンランク上のサービス・子連れへの心遣いに大満足!この記事では、ニュージーランド航空のプレミアムエコノミー体験談とおすすめポイントについて紹介します。 プレミアムエコノミーって何...

▷ニュージーランドへは直行便が運行されているニュージーランド航空がおすすめ。公式サイトからの予約が1番お得です。

日付を1日ずらすだけで、かなり値段が変わることもあるので確認してみてください。

RELATED POST