ニュージーランド北島

ロトルア観光で絶対に外せない【ワイオタプ・サーマル・ワンダーランド】ニュージーランド最大のカラフルな地熱地帯!行き方まとめ

 

 

こんにちは。ニュージーランド・クイーンズタウン在住のNina(@NinaHisako)です。

 

この記事ではニュージーランドに数あるおすすめ観光スポットのひとつ、北島ロトルアにある「ワイオタプ・サーマル・ワンダーランド」について紹介します!

ロトルアは大規模な地熱活動エリアにあり、温泉・スパマオリ文化、そして地熱地帯ならではのダイナミックな景観が楽しめることでニュージーランドでも人気の観光地。

 

ロトルア観光で絶対に外せないのが、ニュージーランドでも最大規模の地熱活動エリア、景観保護区ともなっている「ワイオタプ・サーマル・ワンダーランド」です。

 

化学物質によってオレンジやグリーン、黄色、ブルーに変化したあちこちに湧き出る温泉池がカラフルで、ニュージーランド他エリアには無いとてもユニークな景観を楽しむことができます!

 

ここは広い敷地内を歩いて散策する観光地。小さい子連れで行ってきたので散策コースの様子なども合わせて紹介していきます。

ニュージーランドの絶景カレンダーの1枚として写真が使われることもあるスポット。ロトルアを訪れるならぜひ訪れてみてほしい場所です!

 

この記事でわかること

  • 見どころ
  • ウォーキングトラックについて
  • 行き方・駐車場
  • 入場料
  • 注意点

ワイオタプ・サーマル・ワンダーランド 見どころ

カラフルでダイナミックな景観(実際の写真)

化学物質(硫黄やヒ素など)によって、自然にカラフルな色に変化したという温泉池があちこちに湧いていて、自然が作り出した光景に驚かされます。それぞれのスポットに付けられた名前もユニーク。

「シャンパン池」オレンジとエメラルドグリーンのコントラストが不思議。ポコポコと炭酸ガスが湧き出ています。敷地内でも最大の目玉スポット。

「画家のパレット」黄色、オレンジ、ブルーと様々な色に変化していて、うまい名前を付けたなと思います。写真左上に移っている観光客のサイズを見てもわかる通り、かなり大きいです。

「デビルズバス」悪魔のお風呂。あざやかな黄緑色。

「悪魔のインク壺」ボコボコと湧き出る黒い泥温泉

ウォーキングコースをを最後まで歩き切った所に見えるグリーンの「ナコロ湖」も綺麗。

「悪魔の家」自然にできたクレーター。あちこちでこういう穴が見られます。

ところどころにある原生林ウォークも気持ちがいい。

ウォーキングコースについて

ニュージーランド最大規模というだけあって敷地内はけっこう広いですが、ウォーキングコースはきちんと整備されているので歩きやすいです。

コースは3パート

コースが3パートあり、自分の体力に合わせて好きな所で引き返せばOK。

  • コース1(茶色)30〜45分、1.5km
  • コース1+2(茶色オレンジ)40〜60分、2km
  • コース1+2+3(茶色オレンジ緑)75〜90分、3km

「画家のパレット」「シャンパン池」「デビルズバス」など最もカラフルな見どころはコース1のみを歩けば見られます。

コース2以降にある「ブライダルベール滝」や「オイスタープール」、最後にある「ナコロ湖」など他にもとても多様でおもしろい見どころは多く、個人的にはせっかくなので全行程歩くのがおすすめです。

整備されたボードウォーク

あちこちから硫黄の匂いがして熱々の温泉が湧いているものすごい場所ですが、ちゃんと歩きやすく整備されています。コース2以降には段差や階段もあるものの、所々で休憩できるよう屋根付きのベンチが設置。体力に自信の無い方でも、休みながら行けば無理なく一周できると思います。

普通にサクっと一周すれば1時間半で回れるところ、我が家は歩きたい盛りで暴れる娘を追いかけ回したり、写真を撮っていたら3時間もかかってしまいました笑。

コース3まで歩くと、地元のチェーンソー・アーティストが大きな木をくり抜いて作ったというヤモリもいました。

ワイオタプ・サーマル・ワンダーランド 行き方

ニュージーランド北島のロトルア郊外にあります。日本からの直行便も出ているオークランド市内からは、車で約3時間15分(260km)。最寄りのロトルア市街からは車で約25分です。

レンタカー

駐車場あり。無料。12〜2月の繁忙期はかなり混み合うことも。

ロトルアの観光名所は点在していて徒歩で回れる距離ではないため、自由に旅したいならレンタカーが一番便利です。

長距離バス・ツアー

レンタカーを使わない人は、長距離バスでロトルアまで行き、そこからシャトルバスまたはツアーに参加することになります。

長距離バス

オークランドやウェリントンなどの各都市からロトルア市街までは、インターシティ社の長距離バスを利用。オークランドからは1日6〜7便ほど運行しています(3.5時間〜4時間、NZ$35〜228。日程や時間帯によっても変動するようです)。

希望日の料金や空き状況は公式サイトから InterCity

シャトルバス・ツアー

ロトルア市街の観光案内所(iSite アイサイト)からワイオタプ・サーマル・ワンダーランドまでは、以下の会社がシャトルバス往復送迎やツアーを催行しています。

ガイザー・リンク・シャトル 往復送迎NZ$60〜、ツアー(往復送迎+入場料)NZ$85

サーマルランドシャトル   往復送迎NZ$65〜 ツアー(往復送迎+入場料)NZ$79

 

ロトルア郊外にみどころは点在しているので、せっかくならワイオタプ以外のスポットも回れるツアー参加もおすすめです。

 

おすすめホテル

周りには何もないので、宿泊するならロトルア市街(車で30分弱)にホテルを予約しましょう。飲食店やスーパーマーケット、各シャトルバスやツアーの発着地がすべて市街中心部にあります。

» Agodaからロトルアのホテルを検索する

» エクスペディアからロトルアのホテルを検索する

行く前に知っておきたいポイント

チケット購入は現金不可

《支払いはカードのみ!!》

予約なしで当日現地でのチケット購入は可能。ただしチケットカウンターでの現金取り扱いをやめたそうで、支払いができるのはクレジットカードのみ(ものすごい早さでオンライン化がすすむ所がニュージーランドらしい)。

入場料

大人NZ$32.50、15歳以下NZ$11、4歳以下は無料(2019年1月時点)

公式ウェブサイトで事前チケットを買えば、当日カウンターに並ばなくて済みます。最新料金もこちらからチェック。

https://twitter.com/NinaHisako/statuses/1078796115959574529

 

行くおすすめタイミング・その他みどころ

レディ・ノックス・ゲイザー

ワイオタプ・サーマル・ワンダーランドから1.5kmほど離れた所にレディ・ノックス・ゲイザーという人工間欠泉があります。毎朝10:15に行われるショーでは最大20mもの高さに温泉が吹き上がる様子が見られるので(石鹸を入れて人工的に噴出させている)、この時間帯と組み合わせるのもおすすめです。ショーは1日1回のみ。

ワイオタプ・サーマル・ワンダーランド入場料には、ショーの観覧料金も含まれています。

チケット購入方法は以下二つ

  • 事前にオンライン購入
  • 当日ワイオタプ・サーマル・ワンダーランドのカウンターで購入

レンタカーで自分で回るなら、チケットを事前にオンライン購入しておき、10:15レディ・ノックス・ゲイザー → その後ワイオタプ・サーマル・ワンダーランドをゆっくりまわるという順に訪れるのがスムーズです。

(当日購入の場合は、レディ・ノックス・ゲイザーでチケット購入はできず、ワイオタプ・サーマル・ワンダーランドへ先に寄ることになるため。ショーの時間を気にして、ワイオタプを急いで見て回るよりいいのでは、と思います)

LADY KNOX GEYSER  公式サイト

マッド・プール

ワイオタプ・サーマル・ワンダーランドから1.7kmほど離れた所にある、泥温泉マッド・プールも見どころ。ボコボコと泥の泡が吹き出している様子が見られ、他の泥温泉よりも規模が大きいです。レンタカーで時間に余裕のある方は、ここへも足をのばしてみても。

Mud Pool(マッドプール)

歩きやすい靴

きちんと整備されているとはいえ、全行程を歩く場合は1時間以上かかるのでいい運動です。サンダルやヒール付き靴ではなくウォーキングシューズを履くよう、公式サイトでも推奨されています。

お水の準備・紫外線対策をしっかりと

特に観光ベスト時期でもある12月〜2月の夏シーズンは、日差しも強く暑いのでお水の準備をお忘れなく。ワイオタプ・サーマル・ワンダーランド入り口の売店でもドリンク販売しています。

ウォーキングコースでは影がない所もけっこうあり、ニュージーランドの紫外線は日本より強いので日焼け止めや帽子でしっかり対策しましょう。

子連れベビーカーについて

舗装されたウォーキングトラックですが、コース2以降には階段があります。小型軽量ベビーカーをたたんで持ってあがるのが苦にならなければいいですが、そうでなければ混雑時は人も多いのでベビーカー無しのほうが邪魔にならなくてよさそうです。(うちは階段があることを承知で小型ベビーカーを持って行きましたが、思ったよりも娘が歩きたがって乗ってくれなかったので、持ってこなければよかったなと思いました。)

コース3はループトラックになっていて同じ場所に戻ってくることになるので、コース3入り口地点にベビーカーを置いて行っている人もいました。

トイレ

ウォーキングコース途中にはありません。ワイオタプ・サーマル・ワンダーランド入り口のビジターセンターで、トイレに寄っておきましょう。

ビジターセンター

おみやげ販売、軽食が食べられるカフェテリアもあります。

まとめ:ロトルア観光で絶対に立ち寄りたいスポット!

ダイナミックな地熱活動と、自然が作り出したカラフルで不思議な景観が楽しめるスポット。ここを訪れたのは私は2度目、旦那は初めてで、小さい子連れでバタバタしながらも楽しく観光してきました!世代問わず、子連れファミリーなど世代問わず多くの人で賑わっていましたよ。ロトルアへ行くならみなさんもぜひ訪れてみてください。

 

Wai-O-Tapu Thermal Wonderland(ワイオタプ・サーマル・ワンダーランド)

営業:冬季4〜10月 8:30am〜5:00pm (最終入場 3:45pm)

夏季11〜3月 8:30amto〜6:00pm (最終入場 4:45pm)

年中無休(クリスマスも営業していますが、オープン時間は要問い合わせ)

住所:201 Waiotapu Loop Road Rotorua New Zealand

電話番号: +64 7 366 6333

公式ウェブサイト

ニュージーランドへは直行便が運行されているニュージーランド航空がおすすめ。公式サイトからの予約が1番お得です。

日付を1日ずらすだけで、かなり値段が変わることもあるので確認してみてください。

RELATED POST