クイーンズタウン カフェ・レストラン

【タピオカミルクティー】クイーンズタウン街中にオープン・周辺の観光スポットがメニューの名前!

スポンサーリンク

 

ニュージーランド・クイーンズタウン街中に、タピオカミルクティーのお店がオープン!(2019年5月)

ニュージーランドではタピオカドリンクの人気が急上昇しているそう。

他の街ではよく見かけますが、今までクイーンズタウンにはお店が無かったので嬉しい。

メニューがすべてクイーンズタウン周辺地域の観光地名になっているのがユニークなお店。

NZ北島で生産されている人気ZEALONG TEAのオーガニック紅茶を使用しているそう。

台湾発祥タピオカドリンクのことを、英語では以下のように言います

  • Bubble tea
  • Boba tea
  • Black pearl tea

Qu Tea – Queenstown Bubble Tea

クイーンズタウン周辺の観光地がメニュー名

  • クイーンズタウン(バナナミルク、ここでエナジー補給してアドベンチャーはじめよう的なことが書いてある)
  • クライストチャーチ(アールグレイ)
  • ワカティプ(クイーンズタウンを象徴する湖。デトックス&クリームトッピング)
  • ワナカ(クイーンズタウンから車で1時間のアウトドア・リゾート地。ココア&プロテイン)
  • コロネットピーク(クイーンズタウンから車で25分のスキー場。プロテイン&ココナツミルク)
  • アロータウン(クイーンズタウンから車で20分、歴史あるかわいらしい街並み。ターメリック&ビーポーレン(蜂が花粉を丸めた栄養価の高いもの)

 

  • リマーカブル(クイーンズタウンから車で40分のスキー場。ブラックティー&小豆)
  • ミルフォードサウンド(世界遺産観光スポット。抹茶&スピルリナ&小豆)
  • ブラフ(クイーンズタウンから2時間、ブラフオイスターが有名。タロ芋)
  • レイク・テカポ(クイーンズタウンから車で3時間、満点の星空とブルーの湖。カモミール&クリームトッピング)
  • テ・アナウ(クイーンズタウンから2時間、土ボタル洞窟とハイキング拠点の街。グリーンティー&小豆)
  • メニューに「Pearls」と書いてあるものがタピオカ入りなので注意。書いてないものはNZ$1で追加できるそう。
  • マヌカハニーやプロテイン、ビーポーレン追加もできる

NZ北島のオーガニック紅茶を使用

ZEALONG TEAという、ニュージーランド北島のハミルトンで生産されている有名な紅茶。オーガニック生産されたものだそうで、店内で茶葉の販売もしていました。

ZEALONG TEA 公式サイト

店内に多くないけどテーブル席もあり

テーブル3つ、窓際のカウンターにチェアがいくつかあるのみ。さほど店内は大きくないので、持ち帰りにする人がほとんど。

店内ではマヌカハニーの販売も。オーガニックのマヌカハニーもありました。

営業時間

毎日 10am〜8pm(予告なしに営業時間は変更となる可能性があります)

場所はクイーンズタウン街中心部

場所は、ピザ屋(Fat Badgers)のすぐ隣、ピザ屋とケンタッキーの間くらいです。

ウェブサイトを見つけられなかったので、目印となる真横のピザ屋さんの情報をのせておきます。

Fat Badgers(ファット・バッジャーズ)

  • 住所: 住所:33 Camp St, Queenstown 9300 New Zealand
  • 駐車場:店舗のすぐ裏にパーキングあり(2時間まで無料、これはブログを書いている時点での情報なので、最新情報はこちらから確認してください)

スポンサーリンク

RELATED POST