海外移住・ワーホリ

ニュージーランドのパートナービザ・オンライン申請方法【画面を日本語で解説】 

スポンサーリンク

 

ニュージーランドのパートナービザが、簡単にオンライン申請できるようになりました!今までのように、紙の書類を郵送する必要が無くなったのはとても楽。

この記事では、パートナービザのオンライン申請方法・知っておきたいポイントについて解説します。英語の申請画面を日本語訳(簡単ですが)しました。

私が自分のパートナービザをオンライン申請した時の体験談をシェアします。

Nina
Nina
公的機関や病院のシステムなど、あちこちでオンライン化がすすむニュージーランド。

古いやり方にとらわれずものすごい早さで変化していく柔軟さは、この国の好きなところの1つです。

私たちが実際に提出して受理された書類は、こちらの記事で紹介しています↓

【2019 ニュージーランド・パートナービザ書類 & 費用まとめ】実際に何度も申請した私がポイントを解説 これまで私が何度も申請したニュージーランドのパートナービザで、実際にオンライン提出した書類・気をつけたいポイントについてまとめました...

パートナービザ・オンラインでの申請方法

まずは、ニュージーランド移民局公式サイトへ。≫こちら

以下のようなページが表示されます。

ページ下の ”CHECK CRITERIA” ボタン:自分がビザ申請の基準を満たしているか、どのような書類を準備すればそれを証明できるか、という項目を確認できるページがあります。申請前にいちど目を通しておきましょう。

オンラインでのビザ申請を開始するには、APPLY NOWというボタンから。

まずはRealMeというシステムに個人情報を登録して、アカウントを作成します。

RealMe(リアルミー)アカウントを作成する

  1. 「APPLY NOW」をクリックすると、「LOGIN or CREATE ACCOUNT」という青い欄が表示されます。そちらをクリック。
  2. 「CREATE YOUR REALME LOGIN」 ボタンをクリック。
  3. この次に、名前など個人情報、パスワード、秘密の質問を決めるページが表示されるので、必要情報を登録。
  4. 上記2のページに戻って、先ほど決めたユーザーネームとパスワードでログインをします。その次のページで、また必要な情報を登録。
  5. 登録したメールアドレスに、承認用のメールが届きます。※迷惑メールボックスに届いていないか注意
  6. 承認メールに書いてある、「Verification Link」という承認コードのリンクをクリックすれば登録完了です。

オンライン申請画面に必要な情報・書類を入力

ビザのオンライン申請画面を、簡単ですが日本語で解説しました。名前は住所など、読めば分かるものは和訳を省いています。和訳が無い項目でも、赤い印が付いていれば入力必須なので注意してください。

どんな書類データ・どんなファイル形式で用意するのか、事前準備の参考になれば幸いです。

以下の解説画像を拡大できるリンクを貼っておきます≫ ニュージーランドのパートナービザ・オンライン申請方法【画面を日本語で解説】

ふう!けっこう提出する書類も、入力する欄も多いですね!

「すべて正しい情報を提出しました。移民局の規定に同意します」という上記ページの、”I agree(同意します)”ボタンを押すと、次の決済ページへうつります。

 

支払い情報を入力したら、あとは結果を待つのみ。

  • 「SAVE FOR LATER」というボタンから作業を途中で保存して、また別日に必要書類をアップロードすることが可能です。提出する書類データはかなり多いと思いますが、一度にすべて完成する必要がないのは安心です。
  • たまに、データのアップロードがうまくいかないことがあるようです。私の時は、ちょっと時間をおいたり翌日また試してみると、まったく同じファイルがスムーズにアップできたということが何度かありました。
Nina
Nina
みなさんのパートナービザ申請がうまくいきますように!

 

▷ニュージーランドへは直行便が運行されているニュージーランド航空がおすすめ。公式サイトからの予約が1番お得です。

日付を1日ずらすだけで、かなり値段が変わることもあるので確認してみてください。

スポンサーリンク

RELATED POST