ハワイ

【ハワイ・オアフ島】ノースショア3泊 レンタカー旅 (2日目 ププケアでシュノーケル&サンセット)

 

ハワイ・オアフ島、ノースショアでのレンタカー旅の記録。

1日目 からの続き ≫【ハワイ・オアフ島】ノースショア3泊 レンタカー旅 (1日目)

オアフ島8泊のうち、自然に囲まれてのんびり過ごしたかったので前半3泊はノースショアのププケアという町に滞在しました。

はじめのノースショア滞在のみ、レンタカーを使用。訪れた場所や、どのようなスケジュールだったのか紹介します。今回は1歳10ヶ月の子連れ。

2日目は、時間を特に気にせず、シュノーケルをしたりサンセットを見たり、自然の中で1日中のんびり遊びました。

オアフ島・ノースショア旅 2日目

シャークス・コーブでシュノーケリング

おでこに付いたシュノーケル・マスクの跡がとれない

シャークス・コーブという、オアフ島ノースショアでも人気のシュノーケルとスキューバダイビングができる場所の目の前に宿泊しました。

子どもがいるので、朝はごはんを食べたり準備したりのんびり。少し気温が上がって来てから、目の前の海へ!

無料だし、トイレや水シャワー設備もあり、目の前にスーパーや屋台もあるのでおすすめ。浅い場所も多いので、シュノーケルに慣れない人や子連れファミリーでも楽しめます。(注:冬場は波が高いので、海水浴は夏シーズン限定)

場所や周辺情報など、別記事に詳細をまとめたのでこちらをどうぞ↓

無料・子供OK!ハワイ・オアフ島ノースショアでシュノーケリング【シャークス・コーブ】 ハワイ・オアフ島のノースショア地域でシュノーケルができるポイントはあるのかな? と調べてみたところ、シャークス・コーブが人...

魚の群れに遭遇できた

ハワイの風を感じながらのんびり

娘の昼寝時間は予測できない。母まゆげナシ。

娘を夫に預けて、私がシュノーケルで魚を追いかけているうちに娘は寝てしまっていました。

海からあがって、宿に戻って休憩。庭スペースにはパラソル付きのテーブルが置いてあったので、親ふたりもコーヒーを飲みながらのんびりハワイ時間を満喫。娘が寝ている間は、親ふたりにとっても一息つける大人の時間です。

潮風を感じながら緑の中でゆっくりするという、旅先でのこういうなにげない時間ってとても贅沢だなと思います。30代になって、旅行では買い物よりも自然の中でゆっくりリラックスすることに時間をたくさん使うようになりました。

シャークス・コーブでシュノーケリング 2回目

「うみー!」「うみー!」と昼寝から起きた娘が連呼するので本日2度目のシュノーケルへ。これが娘にとって初めての海水浴だったんですが、楽しくてとても印象的だったよう。基本的に親(特にマミー)が行きたい場所へ付き合わせてるという感じですが、こんなに喜んでくれると親もうれしい。たいしてお金も使わず、海で1日中遊びました。

主に遊んでいたのは、潮だまりラグーンの中
透明度はこんな感じでした

ププケアを散策 & 夕ごはんを調達

ププケアは、オアフ島ノースショアの定番観光地ハレイワからも車で10分ほどの距離。海ぞいにあり、スーパーマーケット、フードトラック、マリングッズレンタルショップ、あとは住宅があるだけのこじんまりとした町ですが、この辺りのビーチを訪れている人たちでとても賑わっていました(訪れたのはベストシーズンの7〜8月)。

商業感あふれるワイキキとは全く異なり、ハワイのローカル感あふれる雰囲気

でも食事に困ることはないし、スーパーでは食材だけでなく簡単なマリングッズやアウトドア遊びに必要なレジャーグッズも取り扱っていて、ビジター向けに必要なものは揃うので安心感があります。

ワイキキとは比べものにならないほど少ないですが、日本人の方もちょこちょこ見かけました。日本語の表示などは減りますが、屋台とスーパーくらいなので、海外旅行に慣れない人でもそんなに心配しなくて大丈夫だと思います。

治安については、写真のとおり、日中はかなりたくさんの人で賑わっていて明るい雰囲気だったので、比較的安全に感じました。(子連れだし、夜は外に出ませんでした)

レンタカーでアクセスするのが最も楽で便利な方法です。自力で行く必要はありますが、ナビどおりに行けば道も難しいことは何もないし、いったん着いてしまえば初めてのハワイでも安心して過ごせると思います。

自然を感じながらのんびりと過ごせる&ある程度は便利さがほしい人・子連れにはおすすめの場所です。

駐車場

ププケアのスーパーマーケット(Foodland フードランド)近く、海沿いの道路わきに無料駐車スペースがあります。ただ、ピーク時期はすぐ満車になるので朝早いうちに行くのがおすすめです。朝8〜9時くらいには、けっこう人が集まり始めていました。

散策といっても、スーパーマーケットやフードトラックをのぞいたり、海沿いを散歩したり、というくらいです。でも初めてくる場所だし子連れのゆっくりペースなので、海を見ながら芝生を子供と走りまわるだけでも楽しく時間がすぎていきました。

特大ボード。ハワイで趣味のSUPができたらなと思っていたけど、子連れだしなんやかんやタイミングを逃してしまった。
SUPできなかった代わりに、記念写真だけ撮らせてもらった(いちいち嫁の写真を取らされて大変だけど文句いわずに付き合ってくれる旦那w)
小さな服屋と、奥はレンタルなどしているマリンショップ
南国感あふれる店がまえ!
ハワイB級グルメ定番のガーリックシュリンプも。このお店はローカルにも人気だそう。キッズメニュー・デザートもあり。

ププケアのスーパー Foodland

© 2019 Foodland Super Market, Ltd., Hawaii

ハワイにあるチェーン系スーパー。ププケア店はそんなに大きくはないですが、なんでも揃います。横にはカフェが併設。

住所:59-720 Kamehameha Hwy, Haleiwa, HI 96712 アメリカ合衆国

営業時間:6:00 a.m. – 11:00 p.m 毎日

駐車場あり

結局、この日も1日目と同様にスーパーの惣菜コーナーでポケ丼を購入。ポケは4種類ほどあって、好きなのを選んで”Poki bowl please”といえは白米にのせてくれた
たっぷり入って約$9。物価の高いハワイではかなりリーズナブルな夕ごはん。
ハワイの地ビールと一緒に。海を見ながら食べる弁当と、こういう時間が私は何よりも幸せを感じます。
娘の晩御飯は、スーパーに売っていた好物のソーメンにした
娘がお腹空いたということで、とりあえずスーパー目の前の木陰に座れる場所をみつけて夕飯タイム。娘に合わせていつでもどこでもピクニックする我が家。
何度かスコールには降られたけど、おかげで何度も虹が見れた!(写真の左すみにあるのがスーパーマーケット)

シャークス・コーブからサンセット

ハワイで夕日を見るという、これも滞在中のひとつの目玉イベント。ノースショアから見る夕日はとてもキレイで、夕日スポットがたくさん。

今日は1日のんびりしたかったので移動に時間は使わず、夕ごはんピクニックを終えたらそのまま、スーパーマーケット目の前のシャークスコーブから美しい夕日を眺めていました。

サンセットを眺めたり写真を撮影している人たちが他にもたくさん。ハワイのノースショアに住んでいる人たちは、こんな夕日がいつも見られるなんて贅沢ですね。オレンジ色に染まる景色を堪能していたら、あっというまに日没。素晴らしい1日の終わり。

汗もたくさんかいたので娘をもう1回シャワー浴びさせたり寝る準備もあるので、これにて1日はおしまい。子連れになって、時間の使い方が本当に変わりました。

いつも旅の予定は、天気・子どもの様子・気分次第な我が家。小さな町ププケアでレンタカーも使わずとてもの〜〜〜〜んびり過ごした2日目となりました。

走り回る娘とおいかけっこ

3日目に続きます。

 

オアフ島ノースショアは、繁華街のワイキキ市街と違って無料wifiを気軽に使えません。ビーチなど旅先で、地図や現地のお店情報を調べたり、ストレスなくネット接続したい方は事前にwifiルーターをレンタルしておきましょう。


 

ハワイでキッズも大人も英語留学【Hawaii Palms English School】
RELATED POST