海外移住・ワーホリ

【体験談】ワーホリ・留学資金を短期で貯めるにはリゾートバイトがおすすめ!

 

「ワーホリや語学留学のための資金を短期間で貯めたい」という方におすすめ、リゾートバイトについて紹介します。

手っ取り早くお金が貯められるので、海外へ行くための準備として実は人気の方法。

Nina
Nina
実際に私も、スキー場のリゾートバイト3ヶ月半で65万円ほど貯めて、タイ旅行とオーストラリアのワーホリを実現しました。

今は家族でニュージーランド永住権に挑戦中です。 

リゾートバイト 特徴・メリット

全国リゾートホテル・旅館・リゾート施設・スキー場等に、住み込みで行うアルバイト。通称「リゾバ」とも呼ばれます。

  1. 寮費・水道光熱費・食費が無料(もしくは超格安)
  2. 生活費がかからないのでお金がたまる
  3. 全国各地のリゾート地で働ける
  4. 英語を使うチャンスもある

働く期間は1ヶ月未満〜半年以上と様々。基本的にはリゾート地での繁忙期に募集がかかります。

リゾートバイト 職種例

  • 旅館の仲居
  • フロント・ベル
  • レストランホール
  • 調理補助
  • 売店・おみやげ店
  • 裏方(ベッドメイキングなど)
  • レジャー関連
  • マリンスポーツ関連
  • スキー場(ホテル業務、レンタル、リフトなど)
Nina
Nina
接客業は苦手という方にも、調理補助やベッドメイキングなど裏方業務の選択肢があるのは嬉しいですね。

お金が短期間で貯まる

リゾートバイト最大のメリットのひとつ。寮費・水道光熱費・食費が無料もしくは超格安。生活費がほとんどかからず滞在できるので、稼いだお金はほぼ貯金できます。

ユニフォームが支給されるところがほとんどなので、働くための服を用意するお金もかかりません。

一人暮らしであれば、家賃、水道光熱費はもちろんすべて自分で支払い。毎日の食費も。その他にも、仕事によってはスーツや靴、カバンなど、自分が働ける状態になるまでの出費も多く、出ていくお金の負担が実は多いんですよね。

リゾートバイトの場合はそういった余計な出費がほぼ無いので、お金を貯めたい人にはかなり嬉しいポイント

繁忙期ならシフトを多めに入れてもらったり、残業手当がつくことも。

繁華街からは離れた場所で勤務することも多く、お金を使う場所も少ないのでお金を貯めやすい環境です。

Nina
Nina
私が働いた所は、寮費と水道光熱費が無料、社食は格安。

お金を稼ぐのが目的だったので、手当がつく夜勤シフトをたくさん入れてもらってました。

スキー場に山籠りだったので、下山しないとお金を使う場所もないのがお金を貯めるには良かったです。

全国各地のリゾート地で働ける

勤務地は、沖縄から北海道まで全国各地。自分が好きな場所を選んで働くことができます。

有名な温泉地や、スキー場、高原の避暑地、ビーチリゾートなど、各地を旅するように移動しながら働くなんてこともできます。

1箇所にしばらく滞在するので、ふつうの旅行と違い、その土地をじっくり見てまわることができるのもいいですよね。

英語を使うチャンスもある

勤務地によっては、世界各国からの旅行者やスタッフが集まるので、英語を使うチャンスもあります

お金を貯めながら、外国人旅行者の方に対応する機会もあるなんて、ワーホリ準備期間としてはかなりポイント高いのでは。

リゾートバイトで英語を使うチャンスが多い地域

  • 北海道・ニセコ
  • 富士河口湖
  • 箱根
  • 飛騨高山
  • 京都・有馬
  • 広島・宮島
  • 香川・直島
  • 大分・湯布院

【高時給】語学力を活かせるリゾートバイト 求人情報はこちら

フロントやレストランなど直接お客さんに対応する仕事であれば、「英語で聞かれた、どうにか対応しなくては。。!」という状況もあります。

もちろん初めはうまくできなくても、それをきっかけに、どういうフレーズを覚えればいいのか、先輩スタッフはどのように言っているかを勉強できる、とてもいいチャンス

英語の上達に大切なのは、「英語で通じた」「英語で仕事ができた」という成功体験をひとつづつ積み上げていくこと。

慣れてくると、自分が使える言い回しのパターンが増えて自信もついてきます(私がそうでした)。

勤務地によってはお客さんのほとんどが日本人ということもありえます。

派遣会社の担当の方に、外国人旅行者が多く訪れる勤務先の募集が現在あるか、そして自分の希望条件と合うか相談しましょう。

無料登録はこちら≫【高時給】リゾートバイト!

リゾートバイトで本当に稼げるのか?

短期間のバイトで本当にお金が貯まるのかな?

生活費がほぼかからず、稼いだお金を貯められるなんて何か裏があるんじゃないか。。?

と疑問に思われる方もいるかもしれませんが、

結論からいうと、ちゃんとお金は貯まります

給料や条件は求人情報に書いてある通りで、「追加で実は〇〇にお金がかかった、、」なんて裏もないです。

時給1100円以上という仕事も多く、基本的にはフルタイム勤務。働く時間は職場や職種によっても変わってきますが、繁忙期でたくさん働けばひと月20〜23万以上は稼げます。残業して手当が付けばさらに増えますね。

もちろん、休日に観光ざんまい・飲み会への積極的な参加を控える必要はありますが、基本的には周辺にお金を使う場所も少ないので、浪費せずにすむ環境です。

そして、生活費もほとんどかかりません

現在会社員としての収入があるけど、家賃や光熱費などで出費も多くてお金がなかなか貯まらない。。と悩んでいる人なら、ワーホリ渡航前に、こういった住み込みのバイトで出費を減らし、海外資金を貯めるスピードをあげるという方法もありだと思います。

Nina
Nina
リゾートバイト先として人気の沖縄は、時給が他よりも安めなので注意。あと、ビーチや楽しいイベントなど夏の誘惑が多すぎます(体験談)。

夏と美しいビーチを思いっきり楽しむには沖縄は最高の行き先ですが、貯金が目的なら他の勤務先を選びましょう。

無料登録はこちら≫【高時給】リゾートバイト!

リゾートバイト 体験談

私は、ワーホリ資金を貯めるため苗場スキー場のホテルで12月〜3月初旬の3ヶ月半ほど働きました。

3ヶ月半で65万以上の貯金。2011年の話なので詳細な金額を覚えていないのですが、時給1000円以上で、フルタイム+夜勤を頑張りました。リゾートバイト期間に貯めたお金タイ旅行とオーストラリアのワーホリを実現させましたよ

Nina
Nina
短期間でまとまったお金が貯められてよかった!

スキー上リゾートバイト 当時の体験談はこちら↓

【体験談】スキー場リゾートバイト 3ヶ月半で65万貯金してワーホリ資金  ワーホリ資金を貯めるため、苗場スキー場のホテルで12月〜3月初旬の3ヶ月半ほど働きました。 寮費・水道光熱費が無料、格安の...

リゾートバイト 注意点

繁忙期は忙しい

休みの日には観光したり、日本全国からの新しい友人ができたりと、楽しいことも多いリゾートバイトですが、仕事は仕事。

「リゾートで楽しく働いて貯金もできる♡」のような思いでいると、現実とのギャップにがっかりすることも。

観光地なので、繁忙期には超忙しくなったりもするし、場合よっては休みが取りづらくて「仕事ばっかりしてるなー」と感じる時もあるかもしれません。貯金目当てで行くなら、必然的に仕事もしっかりして、長い時間の勤務になることをある程度覚悟していきましょう。

リゾート♡うきうき♡という気分を味わいたいなら、リゾートバイトではなくお金をためて旅行へ行くのが得策です。

でも、リゾート地の繁忙期=観光のベストシーズンなので、いい時期にお金をかけずその土地に滞在できるのはメリットでもありますね。

場所によっては周辺に何もない

画像はイメージ

観光地・リゾート地を想像してみると分かりますが、大自然に囲まれている=車がないとコンビニまでも行くのが大変だったり、買い物する場所がに無いといったこともありえます。

行ったことが無い場所での勤務であれば、ある程度の不便さは覚悟しておいたほうがいいかも。

便利な時代なので、勤務先が分かったらインターネットやグーグルマップを駆使して周辺の様子を写真で確認しておきましょう。

出会いが増えると、出費が増える可能性もある

日本全国、場所によっては世界から働きに来ている人と出会えます。今までの生活では知り合うチャンスさえなかったような人と友達になれるのがリゾートバイトの醍醐味。

出会いが増えると、新しい仲間と出かけたり、飲み会に参加したりと楽しいイベントもたくさん。思いっきり楽しむのも大事ですが、貯金が最大の目的なら、楽しそうな誘いを断る必要も出てくるので、そのへんの意思の強さは求められます

Nina
Nina
ただ、あまり節約ばかりしていても心が荒んでくるので、ある程度は息抜きも必要と思います(わたし)

リゾートバイト 派遣会社に登録

勤務開始までの流れ

リゾートバイトを専門にあつかう人材派遣会社が、仕事を紹介してくれます。

  1. 登録:希望の勤務先や条件などを入力
  2. 面談:入力情報をもとに、担当者と面談(電話のみで終わる場合も)
  3. 仕事紹介:面談の内容をもとに、仕事が紹介される。住まいや給与条件を確認
  4. 勤務開始

複数の派遣会社に登録するのがおすすめ

なぜかというと登録する派遣会社によって、以下のようなポイントが変わってくるからです。

  • 待遇やキャンペーン
  • 募集がある求人の数・非公開の求人
  • 同じ勤務地や職種でも給与が変わる場合がある

なので、自分が希望する勤務地で働ける確率をあげるため、数社に登録してそれぞれの担当者の方と相談しながら決めていきましょう

相談・確認するポイント

  • 予想される勤務時間・休日日数
  • シフトは通し勤務か中抜けか
  • 相部屋か個室か
  • 寮は職場内か外の離れた場所にあるのか
  • wifiの有無
  • 食費は含まれるか
Nina
Nina
わたしが当時登録したのは友人に紹介された1社のみでしたが、希望とは異なるけど給料が高い仕事を紹介してくれたので、比較はとても大事!

リゾートバイト専門 派遣会社 まとめ

リゾートバイトを考えるなら登録しておきたい大手の会社を紹介しておきます。それぞれお給料や待遇などが異なるので、比較してみてください。

登録は無料、派遣会社への支払いはありません。無料登録したからといって、絶対にそこで働かなくてはいけないということもないので、まずは気軽に相談してみてください。

アルファリゾート

高時給に自信あり。「ガッツリ稼げるお仕事」・「着物を着るお仕事」・「語学力を活かせるお仕事」など10代から40代まで幅広い世代の方を対象。

業界で急成長を遂げている会社です。

無料登録 ≫【高時給】リゾートバイト専門の求人サイト [アルファリゾート] 

はたらくどっとこむ



日本最大級のネットワークを誇り、クライアント数・案件数・登録者数も全国トップクラス。経験不問の案件も多数いので、幅広く仕事を紹介してもらえます。

友達紹介・ゲレンデバイトでお祝い金1万円ゲットなど、定期的にお得なキャンペーンが行われているのも嬉しいポイント!

無料登録 ≫日本最大級のネットワーク アルバイトの検索なら【はたらくどっとこむ】

リゾバ.com



業界最大手で知名度抜群!リゾートバイトのパイオニア。全国で、常時2000件以上の仕事が用意されているので、希望条件にあう仕事がきっと見つかるはず。

無料登録 ≫リゾバ.com

ハッシャダイリゾート



DMMグループがリリースした新しい会社。業界初のLINEbot導入により、公式アカウント友だち追加し、質問に答えていくと最短約1分で求人紹介。スピーディーに仕事が決まるので好評だそう。

来社や面倒な登録の必要は一切なし。仕事が始まるまでのやりとりは全てLINEか電話で行われるので全国どこからでも応募が可能です。

無料登録 ≫旅しながら働くリゾートバイト ハッシャダイリゾート

 

Nina
Nina
ワーホリや語学留学の資金を貯めるため、リゾートバイトを検討している人にとってこの情報が参考になれば嬉しいです!

 

RELATED POST