ニュージーランド旅行

ニュージーランド レストラン/スーパー 祝日の注意点

 

ニュージーランド旅行、もし現地の祝日とかぶっていたら、レストランやスーパーなどは営業しているのか気になりますよね。

クリスマス(12月25日)は閉めるお店が多いですが、それ以外の祝日では営業している飲食店はけっこうあります。ただ、通常よりお店の選択肢は減るなぁという印象。

知っておきたいのが、ニュージーランドの祝日にカフェ・レストランへ行くと祝日料金がかかって割増になるということ。 

全部のお店がそうだという訳ではない(よかった!)ですが、祝日料金を採用している飲食店がけっこう多いので、支払いの時にびっくりしなくてすむよう事前に予習しておきましょう。

ニュージーランド祝日のスーパーも割と普通に営業していますが、知っておきたいポイントを書いておきますね。

ニュージーランド在住者が現地での体感をもとに説明していきます。

ニュージーランドの祝日一覧(2020年 / 2021年 / 2022年)ニュージーランドの祝日 ニュージーランドの祝日には、国全体の日・各地域ごとの日、と2種類あります。 自分の旅行日が、現地...

ニュージーランド 祝日のレストラン割増料金

ニュージーランドの祝日にレストランやカフェで食事する際、通常の金額に祝日料金が上乗せされます。

よくある祝日料金は、合計金額の15%ほど。食べ物・飲み物すべての合計金額に追加されます。

ただ祝日料金はお店によって異なり、10%のところもあれば、祝日料金ナシというお店も。これを何パーセントにするか、というのは国が定めているものではないので、各ビジネスの判断にゆだねられます。

Nina
Nina
飲食店には割増料金がかかることが多いけど、飲食店以外での買い物には割増料金がかからないのが不思議

なんで休日は割増料金?

ニュージーランドの祝日には、スタッフの人件費が1.5倍になってしまうことが理由。

通常の営業日よりもコストがかかってしまうので、その分を追加料金としてお客さんからいただかないと経営側としてはちょっとキツイ、ということです。

もしくは、コストを考えてそもそも祝日にはお店を閉めるという飲食店も多いです。割増料金のせいで、客足が遠のく可能性も十分ありえるので、お店側としては悩ましいところ。

祝日にはレストランの選択肢がいつもより若干減る可能性大。

旅行者が多い都市部などでは祝日に食事できる場所がまったくない、という心配はいらないと思いますが、田舎の小さな町などは注意。

スーパーや、アジア系の持ち帰りフードは開いていることも多いので、調達して宿泊先の部屋で食べるということも考えておくといいです。

どうやったら割増料金があるかないか分かる?

割増料金あるとき

祝日には、「今日は祝日だから○○%の追加料金がかかるよ〜!」というお知らせの紙が、お店の入り口や支払いカウンターに分かりやすく書いてあるはずです。

祝日割増料金= Public holiday surcharge / Surcharge

書き方は色々ありますが例えば、

  • ○○% public holiday surcharge applies today(今日は○○%の祝日料金が適用されます)
  • Please note a surcharge of ○○% will be added to all bills. (○○%の追加料金が加算されますので、あらかじめご了承ください)
  • PUBLIC HOIDAY there is a ○○% surcharge on all food and beverage.(祝日 すべての食事とドリンクに○○%の追加料金があります)

もし、よく分からなければ以下のように聞けばスタッフが何パーセントかおしえてくれます。

  • Excuse me. Any surcharge today? (イクスキューズミー、エニー サーチャージ トゥデイ? すみません、今日は割増料金ある?)

割増料金ないとき

うちの店は、祝日だけど割増料金ないよ!!!らっしゃいらっしゃい!!とばかりに、誇らしげに入り口に看板や紙が掲げてあるはずです。追加料金なしのお店を見つけられたらラッキー。

  • NO SURCHARGE(割増料金なし)
  • NO HOLIDAY SURCHARGE(祝日割増料金なし)
Nina
Nina
個人的には、人気店とかおしゃれで美味しいお店はたいてい祝日料金があるイメージ。

なので、祝日にガイドブックに載ってるようなおすすめ店で食事したい場合は、割増料金があると思っておいた方がいいかも。

ニュージーランド祝日 スーパーは開いてる?

ニュージーランド大手スーパー

クリスマス12月25日以外の祝日だと、スーパーはほとんど普通に開いているところが多いです。食品や日用品など翌日までに手に入らない人がいると困るから、ということだそう。

大手のチェーン店スーパーでも、祝日の営業時間は各地域・店舗によって若干違う場合もあるので、公式サイトで確認しておきましょう。

それぞれクリックすると、スーパーの各店舗の情報が探せるページが開きます↓

ニュージーランド祝日 スーパーでお酒が買えない日

ニュージーランドのクラフトビール(地ビール)はパッケージが可愛い

スーパーは開いていても、お酒が買えない日というのがあるのです。

なので、買いたい方は前日までに必ずゲットしておきましょう。(当日はどれだけ懇願しても売ってもらえないので、買えずにスーパーでガッカリしている旅行者の方をよく見かけます。)

  • グッド・フライデー(Good Friday・祝日)終日お酒の購入不可
  • イースター・サンデー(Easter Sunday)終日お酒の購入不可
  • アンザック・デー(ANZAC Day・祝日), 4月25日 1:00pmまでお酒の購入不可
  • クリスマス(Christmas Day・祝日)終日お酒の購入不可

2020年 スーパーでお酒が買えない祝日

4月10日(金) Good Friday
4月12日(日) Easter Sunday
4月25日(土) ANZAC Day 午後1時まで不可。それ以降はOK
12月25日(金) Christmas Day

2021年 スーパーでお酒が買えない祝日

4月2日(金) Good Friday
4月4日(日) Easter Sunday
4月25日(日) ANZAC Day 午後1時まで不可。それ以降はOK
12月25日(土) Christmas Day

2022年 スーパーでお酒が買えない祝日

4月15日(金) Good Friday
4月17日(日) Easter Sunday
4月25日(月) ANZAC Day 午後1時まで不可。それ以降はOK
12月25日(日) Christmas Day

該当する日は、お酒を買うことはできませんが、事前に買っておいたお酒を宿泊先の部屋で飲むことはなんの問題もありません。

スーパーでお酒が買えない以外に、バーでのアルコール提供も不可。

レストランも基本的にアルコール提供不可ですが、条件が合えばお酒をオーダーすることができるそう。ホテル宿泊者であればホテルのバーでお酒も飲める、地域によっては例外がある、条件を満たしたイベントではOKなど、ややこしい法律です。

ニュージーランド祝日 ホテル/スーパー/ガソリンスタンドは開いてる?

ニュージーランドの祝日でも基本的に開いてます。

  • ホテル
  • スーパーマーケット
  • ガソリンスタンド
  • 薬局
  • ツアー・アクティビティ

(詳細な営業状況は、各店舗によって異なるのでご自身にて直接ご確認を。)

上記で述べたように、レストランやショップなどは祝日に閉めるところも多いので、選択肢は減ります。

  • 4月上旬のイースターホリデー
  • 12月〜1月のクリスマス・ニューイヤーホリデー

この2つの時期は、数日間にわたる割と長めなホリデー期間。ニュージーランド人も国内を旅行する時期なので、すべてのお店が休みになることはありませんが、地域によってはショップやレストランなど開いているお店の数が少なくなり少し寂しい印象を受けるかもしれません。

ニュージーランド人ローカルは、外食するかわりにバーベキューやアウトドアなどを楽しむ人が多いです。

ニュージーランドの祝日

ニュージーランドの祝日には、国全体の日・各地域ごとの日、と2種類あります。

ニュージーランド祝日 2020年

国全体

  • 1月1日 New Year’s Day (元旦)
  • 1月2日 Day after New Year’s Day(元旦の翌日)
  • 2月6日   Waitangi Day(ワイタンギデー)
  • 4月10日   Good Friday (グッドフライデー)
  • 4月13日   Easter Monday(イースターマンデー)
  • 4月25日(振替日 27日) ANZAC Day(アンザックデー)
  • 6月1日     Queen’s Birthday(クイーンズバースデー)
  • 10月26日   Labour Day (レイバーデイ)
  • 12月25日    Christmas Day(クリスマス)
  • 12月26日 (振替日 28日)Boxing Day(ボクシングデー)

地域ごと

  • 1月20日 Wellington Anniversary Day (ウェリントン)
  • 1月27日 Auckland/Northland Anniversary Day (オークランド・ノースランド)
  • 2月3日  Nelson Anniversary Day (ネルソン)
  • 3月9日 Taranaki Anniversary Day(タラナキ)
  • 3月23日 Otago Anniversary Day(オタゴ/ クイーンズタウン・ダニーデン)
  • 4月14日 Southland Anniversary Day(サウスランド/ インバカーギル・ミルフォードサウンド)
  • 9月28日 South Canterbury Anniversary Day(サウスカンタベリー / ティマル)
  • 10月23日 Hawke’s Bay Anniversary Day(ホークスベイ)
  • 11月2日 Marlborough Anniversary Day(マールボロー地方)
  • 11月13日 Canterbury Anniversary Day(カンタベリー / クライストチャーチ)
  • 11月30日 Chatham Islands / Westland Anniversary Day(チャタムアイランド / ウェストランド・ホキティカ・グレイマウス)

 

ニュージーランド祝日 2021年・2022年の一覧は以下の記事から確認できます。

ニュージーランドの祝日一覧(2020年 / 2021年 / 2022年)ニュージーランドの祝日 ニュージーランドの祝日には、国全体の日・各地域ごとの日、と2種類あります。 自分の旅行日が、現地...
Nina
Nina
ニュージーランドの祝日情報が、これから旅行に来る方の参考になれば嬉しいです

 

RELATED POST